STORY

そのホテルは、深い森の中にある。

観光地でも、温泉がある訳でもない。
寧ろ好んで行くような場所ではない。
そしてホテルと言うには小さすぎる建物。

しかも予約は一切受け付けない。
勿論ホームページも無い。

更に失礼な事に客を選ぶという。

「気にいった奴だけ泊めてやる」と。

それでも客達はこのホテルを探し求める。

  何故か?

 

「…このホテルでは、必ず夢を見る」

 

そして。

 

「その夢は、必ず、現実になる…」